オイルいろいろ

これから乾燥の季節・・・・

乾燥

乾燥対策にかかせないものといえばオイルやクリームなどのスキンケアアイテムですよね!
そこで、今回はいろんなオイルアイテムを調べてみました。


【馬油】
当社の〝リマーユ〟でもお馴染みの「馬油」は、動物性の油でありながら、
ヒトの皮脂に近く、ベタつきが気になりにくいのが特徴。昔から親しまれてきた、民間薬に近い素材です。
肌の上に乗せると肌に浸透してしまうので、油なのですが、すぐにサラサラになります♪
また、馬油というとなんとなく匂いが・・・と思われる方もいるかと思いますが、
当社の製品は匂いも気になることなくお使いいただけますよ♪

当社商品→’’リマーユシリーズ’’、’’ベ・マンシリーズ’’に配合されています。

【椿油】
どちらかというと、ヘアケアオイルとして知られています。
独特な香りがあるので、好みは分かれるかもしれません。
酸化しにくく、軽い、紫外線防止の効果もあるそうですよ。
紫外線からくるヘアダメージ予防にも良さそう♪

【オリーブオイル】
スキンケアに用いるときは、きちんとそれ用に精製されたものを選ぶのが◎。
ダメではありませんが、食用のオリーブオイルをスキンケアに用いるのは避けたいところ。
クレンジングオイルにもよく使われている素材です。

【アルガンオイル】
最近流行りのオイル。「アルガン」とは、モロッコの砂漠にだけ生育する植物。
数年間、雨が降らなくても枯れないとされ、栄養や水分が蓄えられているのだとか。
スキンケア・ヘアケア両面で、効果が期待でき、今、注目のオイルです。

当社商品→’’リマーユオイル液状’’に配合されています。

【スクワランオイル】
アレルギーや副作用の可能性が低いとされ、アトピー肌や敏感肌の方でも使いやすいのが特徴です。
主に、深海鮫の肝油から摂れる「スクワレン」を加工したものになります。
凝固・酸化しにくいため、工業用にも用いられます。

当社商品→’’リマーユオイル液状’’に配合されています。

【ホホバオイル】
アメリカ南西部からメキシコ北部に自生しているホホバの木の実から摂れます。
ビタミンEの抗酸化力に加え、抗菌力もあるそうで、オイルでありながら、
ニキビ肌の方も使いやすいのが特徴です。

いかがでしたか(*^_^*)?
みなさんも自分の目的にあったオイルをチョイスされてくださいね☆

オイル

ひじ・ひざ・かかとのケア

はじめまして、web担当のながひーです☆

これからブログを担当していくこととなりましたのでよろしくお願いします(^o^)丿♪

少しずつ、涼しくなってきましたね~

夜風がふくと、秋を感じる今日このごろです、、、

dd48572e748d6d98849f87cd54a33450_s

秋になって、ひじ・ひざ・かかとが露出するような格好はあまりしないと思いますが、
これからの季節、いかにお手入れを怠らずに過ごすかが重要です。。。
来年の春~夏にかけて、人に見られても恥ずかしくない、ツルツルお肌でいるために、、、
顔のお手入れついでに、ひじ・ひざ・かかとも毎日お手入れしましょう☆
毎日できるカンタンお手入れ方法を交えながら、ご紹介していきます。
ぜひ、参考にしてくださいね♪

そもそも、角質とは・・・??

ヒトの皮膚は、絶え間なく細胞分裂を起こし、新しい皮膚が生まれています。
古い皮膚は表面へ押し上げられていき、表面に出てきた層が細胞活動を停止、水分を失って角質化していきます。
部位によっても角質化しにくいところ、しやすいところとあり、きちんと剥がれ落ちていく古い皮膚が、
いわゆる「垢」で、剥がれおちず残った皮膚が「角質」となります。

角質は、ケラチンというタンパク質からできていて「皮膚の表面の死んだ細胞」
と表現されることもありますが、きちんとした役割をもっています。
ひじやひざ、かかとは特に、さまざまな刺激や衝撃を受けるので、
角質化することで、肌の内部の「真皮」を保護しているともいえるのです。

そうは言っても、角質のたまりすぎは、見た目にも美しいわけではありませんし、かかとの角質はニオイの原因になることもあるようです(-_-;)

なぜ、角質化しやすい??

【ひじ、ひざ】

「ひじ」や「ひざ」は、他の部分の肌と比べて、毛穴や皮脂腺の数が少なく、乾燥しやすい部位です。

そのうえ、頬杖をついたり、ひざを床につけたりと、日常の動作の中で刺激を受けやすいため、
皮膚の防御機能が働き角質が厚くなりやすいのです。
その結果、ガサガサしたりゴワついたり、黒ずみが出来やすくなってしまいます(@_@;)

【かかと】

長時間の立ち仕事や、激しい運動など、足の裏の皮膚には摩擦や圧迫などの負担が強くかかっています。。。

足の裏は特に角質を滞留しやすく、角質が厚くなることで、
内側の水分を含んだ新しい細胞が表面上に出ていけず、乾燥がさらに進みます。
また、靴下やストッキングでの摩擦、素足にサンダルなども水分が奪われて、
乾燥→角質の滞留へとつながる原因となるのです。

最高のひじ、ひざ、かかとを目指すなら、”リマーユスキンオイル”がおすすめです☆♪☆♪

この”リマーユスキンオイル”今年の9月にリニューアルしました(^o^)/

お肌になじみやすい馬油のジェル状保湿オイルで、顔から全身にお使いいただけます!
しかも界面活性剤不使用、防腐剤、保存料無添加なんですよ~。
これさえあれば乾燥しらずです(*^_^*)

これからの季節に向けてスキンケアを頑張っていきましょう☆

夏の紫外線

この時期、気になるのが「紫外線」ですね。
 
二の腕の内側など日に当たらない肌を見てみると、
 
ふっくらしていて、「シワ」や「シミ」などがほとんど無いですね。
 
顔のお肌もこんな状態なら・・・
 
と何度も思ったことはありませんか?
 
そう!肌の若々しさを保つためには紫外線ケアが重要なのです
 
 
浴びてしまったものは仕方ない。
その後のケアが大切です。

 
まずは紫外線を浴びないための対策は必要です。
 
しかし、どんなに紫外線対策をしても、布の隙間から肌に到達したり
 
“眼”が紫外線を記憶したりもします。
 
そこで大切なのが浴びた後のケアです。
 
 
馬油は人の皮脂に近いと言われ、肌なじみがよく
 
浸透にも優れています。
 
 
紫外線を浴びた肌、
日焼けをして火照った肌を、馬油で癒しながら潤いを保ちます。


ローションなどで水分補給をたっぷりした後、
 
馬油を優しく塗ってくださいね
 
 
肌に優しく浸透性に優れたリバテープ製薬の馬油はコチラをクリック