スキンオイル活用術♪

今回のテーマは9月にリニューアルした「リマーユスキンオイル」活用術です!(^^)!
上手に馬油を使って、1年を通した潤い肌をキープしましょう!♪!♪

rimayu_main


顔に使う場合、朝と夜では、つける量を変えましょう。
量はお好みで調節しても大丈夫ですが、目安として、
■朝→小豆1~2粒分
■夜→小豆2~3粒分
となります。



【朝(お化粧前)】
お化粧水で水分補給します。
       ↓
小豆1~2粒分のスキンオイルをとり、手になじませます♪
       ↓
手のひらについたオイルを顔にのせていきます。
(テカりやベタつきが気になる時は、ティッシュで軽くおさえます)
       ↓
お化粧をする場合は、この後に下地クリームをつけて通常のお化粧をしてください☆



【夜(お風呂上がりや寝る前)】
お化粧水で水分補給します。
       ↓
小豆2~3粒分のスキンオイルをとり、手になじませます♪
       ↓
朝も夜もより保湿効果を高めるなら、お化粧水を使うことをおすすめしていますが、
洗顔直後や、お風呂上り直後なら化粧水なしで使ってもOKです☆



裏ワザ?!
基本的には、化粧水→馬油の順ですが、馬油のベタつきが気になる時は馬油→化粧水の順でもOK!
いわゆる’’ブースター’’としてもお使いいただけます♪
馬油が〝軽い〟感じになりますよ。
馬油そのものが浸透力に優れているので、先につけても、化粧水の浸透を邪魔することはありません(*^_^*)

730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

【手】
【爪先・指先に】
爪先(指先)、手の甲、腕、ひじの乾燥、手荒れ予防に使えます。
お顔のスキンケアで、手に余ったオイルを、そのまま手のケアに使ってもOK。
また、水仕事の前後に使うと、手荒れ防止にも(^o^)!!
お風呂上がり後がケアのベストタイミングですよ♪



【デコルテ】
首から胸元にかけた部分を「デコルテ」と言います。
年齢が出やすいことからか、最近、デコルテ部分のケアも、注目を集めています。
リマーユスキンオイルを使った、デコルテマッサージケアで美しい「デコルテ」をつくりましょう(^^)



【足裏・かかと】
足裏(特に、かかと)やスネ、太もも、ひざのガサガサ、乾燥予防に使えます。
特にかかとは、さまざまな刺激により角質化しやすいです。
一度、カチコチになったかかとは、なかなか元に戻りません(@_@)
日ごろのケアを心がけましょう(^.^)



【背中に】
背中の乾燥は’’カユミ’’にもつながりやすいので、化粧水とオイルで保湿をしましょう。



【お尻(足の付け根)に】
汗をかきにくく、皮脂も分泌しにくい上に、イスに座ったりと乾燥しやすい部分です。
お風呂上がりのタイミングで馬油をぬりましょう。



【肩こりマッサージに】
オイルで指のすべりをよくして、保湿しながら、コリをほぐしましょう♪



【その他】
顔、デコルテ、手足の他にも、乾燥が気になる部分にお使いください。
いずれも、化粧水で水分補給した後につけると、保湿力が高まりますよ(*^_^*)

830cefbf19a6a921b09146c2f0817098_s

コメントをどうぞ