秋の抜け毛


もうすぐ立冬
立冬は11月7日~11月21日ごろのことを指し
暦の上では冬となるそうです

とはいえ、これから紅葉が見ごろを迎えますね(*^_^*)

紅葉



紅葉といえば、紅葉を観に行くことをなぜ、紅葉狩りっていうのでしょうね・・?
何も狩らないのになぜ狩り?と疑問に思ってしまうのは私だけでしょうか。(笑)


実は狩りは、狩猟の意味以外に「山野で植物を観賞・採集すること」
という意味もあるのだそうです(*^。^*)


それでは今回は秋の抜け毛について書いていきたいと思います(^_^)/

髪の毛は、正常な状態でも1日平均70~100本ほど抜け落ちます。

これが秋になると増えて、多い人では300本ほどが抜けることも。


見た目が大きく変化しなくても抜け毛の多さを実感すると、何事か?!
と、焦ってしまいますよね(@_@)


秋に抜け毛が増える理由としては、
動物の毛の生え代わり現象の遺伝子がヒトにも残っているとされているようですが、
はっきりと解明されているわけではありません。


現実的なところでいくと、夏の間のダメージが蓄積され、
秋になって「抜け毛」として現れる…と、されています。

確かに、夏の間に無茶したお肌は、秋になるとゴワついたり、敏感になっていたりしますね。
これと同じことが、頭皮にも言えるのかもしれません。



【秋の抜け毛の原因になる夏の負担】
*夏の強い紫外線
*夏バテ(夏疲れ)
*偏った食生活による栄養不足
*ダイエット
*季節の変わり目のストレス
など


秋抜け毛セルフチェック
□抜けた毛根が弱々しく、先が尖っている
□ごっそりと不自然な抜け方をしている
□細い毛、短い毛が抜ける
□過度なダイエットの後に抜け毛が増えた


上の4項目のうち、1つでも当てはまる項目がある場合、
秋の抜け毛とは関係ない、薄毛の兆候かも…。(^_^;)

頭皮環境改善とともに、生活環境も早急に見直しましょう!


◎秋は回復のチャンス!!

秋は、気候が穏やかなこと、冬よりは空気が乾燥していないことなどを考えると、
お肌もそうですが状況を「整える」絶好の機会です。


◎生活リズムを整える
規則正しい生活は、それだけで健康的ですが、
頭皮環境・育毛環境にも良い影響を与えてくれます。
夏の間、熱帯夜で寝苦しい日は特に
「質の良い」睡眠とは言い難いですが、
この時季なら「質の良い睡眠」にもつながりやすいです。


髪の毛根にある毛母細胞は、夜9時前後に細胞分裂のピークを迎え、
夜10時~夜中2時頃が最も髪の成長を促すとされています。

この時間帯に、質の良い睡眠がとれると、育毛に良いだけか、
ストレス解消・疲れの解消・肌荒れ改善にも効果的ですので、
ぜひ、生活リズムを整えて、理想的な睡眠と睡眠時間を確保してくださいね☆



◎適度な運動で、血行促進、ストレス解消

適度な運動は筋肉の緊張を和らげ、
頭皮への血流が良くなり、髪に良いとされています。
毎日続けることが大事なので、
無理のない、自分に合った運動を行いましょう。

ウォーキングやストレッチなど簡単な運動からスタートするのもGOOD♪



◎栄養バランスの良い食生活

ジャーサラダ



髪は、主にたんぱく質で構成されています。
たんぱく質は、さまざまなアミノ酸から合成されるため、
髪の形成にはアミノ酸が必要になるのですが、
体内で作られないアミノ酸もあるのです。

☆必須アミノ酸を含む食材☆
牛肉、魚介類、鶏肉、牛乳、
チーズ、レバー、大豆、卵
など


全体的な栄養バランスを取りつつ、体内では作られない
必須アミノ酸を含む食材を意識して食生活に取り入れることも大切ですよ(*^_^*)

コメントをどうぞ